マレーシアの経済や政治に関するニュースをピックアップしていくサイト.

menu

マレーシアNEWS★PickUP!ブログ

マレーシアの見どころと気をつけて欲しいこと

■マレーシアに行くならツインタワーを堪能しよう
マレーシアの観光地というと、ツインタワーは必ず上位に上がる観光スポットです。

クアラルンプールの中心に位置し、実際にそこを訪れる観光客は多いです。そしてオフィスタワーでありながら展望台もあるので、実際に昇ってその上からの景色を楽しむこともできます。

反対にしたからツインタワーを眺めるとしたら、どこがおすすめのスポットなのでしょうか。ツインタワーの下にはスリアKLCCというショッピングモールとその前にはKLCC公園が広がります。

そのKLCCには水遊び場があり、また遊具なども豊富にあることから小さな子供連れの家族に人気のスポットです。その遊具から上を眺めるとツインタワーがよく見えますし、その大きさに圧倒されます。

またKLCC公園を抜けるとトレーダーズホテルがあります。ここの上の階にはプールバーがあるのですが、そこからの眺めはとても素晴らしい。高さもあるし、ツインタワーから200m位はなれているので、ちょうど目の前に上から下までツインタワーを眺めることができるのです。

昼間でも堪能できるのですが、もし行く機会があれば夜景を見るのがおすすめです。

夜のツインタワーは照明がついているし、とてもきれいに見えるのです。せっかく行くのですからツインタワーからの眺めも堪能し、周りから見るツインタワーも堪能してみると面白いです。

■イスラム国家なので気をつけて欲しい
マレーシア、特にマラッカなんかに一人でいらっしゃる、日本人の女性がいます。来るなとは言いません。

ポルトガルやオランダの植民地だった歴史もあり、異国情緒にあふれています。街全体が世界遺産で、美しい建物も多いです。

治安も決して悪くはありません。私も好きな街です。太陽がギラギラして、空が高く、広く、開放的な気持ちになるのは良くわかります。

わかりますが、夜に一人で街を出歩き、男性たちに声をかけられると笑顔で挨拶する日本人女性に、私は相当の危機感を憶えます。

マレーシアはイスラム国家です。割と世俗的ですし、人口構成も、マレー系、インド系、中華系がメインで、シンガポールと似ており、イスラム教と別の宗教が共存する国です。

したがって、肌の露出にいちいち目くじらを立てたりしません。

白人女性たちも、キャミソールにホットパンツ、ビーチサンダルで街を歩いています。

でも、内心で思っていることは違います。本当は腹立たしく思っている人がいます。あるいは売春婦と思う人がいます。

インドネシアのバリ島などでは、日本人女性はビーチボーイにお金も貢ぐので人気があります。一人でいるだけで、やたらと声をかけられます。

マラッカではまだ、そこまでしつこくありませんが、一人でいると男性たちが声をかけてきます。

日本では有休を取るのもなかなか大変で、旅行はどうしても一人になってしまう方も少なくありませんので、あまりヘンな評判(伝説)を作って、他の日本人に迷惑をかけるような真似は、勘弁して欲しいと思う昨今です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930