マレーシアの経済や政治に関するニュースをピックアップしていくサイト.

menu

マレーシアNEWS★PickUP!ブログ

ホンダマレーシアが新型SUVを発表、加速する日本企業への期待

2015年2月5日、ホンダ・マレーシアがコンパクトSUVの新型車「HR-V」を発表しました。HR-Vは新たに導入された無段変速機(CVT)の搭載により燃費の向上とスムーズな加速を実現しており、日本でも2014年にベストセラーとなった人気車種です。

私も実際に試乗したことがありますが、非常に乗り心地が良く、デザイン性にも優れているため人気が出るのも納得と感じました。かねてより海外での販売が期待されていただけに、マレーシアの方々にとっては待ちに待ったといったところでしょうか。

ここ数年、ホンダはマレーシアでの売り上げが非常に好調です。2014年の自動車販売台数は前年比から50%も増加し、77485台になったことが先日公表されました。自動車市場のシェアも前年度の7.9%から11.6%と大きく拡大し、トヨタとの熾烈なシェア争いにも勝利を収めています。ホンダのCEO上野洋一郎氏は2015年の販売目標を85000台、市場シェアを12%と定め、更なる攻勢を掛ける意気込みです。HR-Vの発売もそのための大きな後押しとなることは間違いないと思います。

ホンダだけでなく、昨今は日本の企業が次々とマレーシアに進出し、積極的な活動を行っています。ブリヂストンタイヤは2015年2月にマレーシアでタイヤの販売やサービスを行う「ブリヂストン・セレクト」をオープンしました。かねてよりマレーシアでの販売実績のあるブリヂストンですが、顧客満足度を更に高めるために店舗の開店に踏み切ったようです。

このニュースはアジア全体の自動車産業への日本企業の業績にも影響してくるのでは、と読んでいます。また日本の自動車企業で勤務する人材、ビジネスマンも海外への進出が加速しそうですね。アジアで働く事を想定している方は自動車業界に目を向けると多様な企業が見えてくるでしょう。新卒の方も、中途の方にも興味深いニュースですね!

働いてみたい人はまず求人を探す事から始めていきます、その件についてはトップページでナビしていますのでご覧ください。
マレーシア求人を探す!

また、他には2月10日にはソニー・ミュージック・エンタテインメントの子会社であるZeppホール・ネットワークがマレーシアの首都クアラルンプールに最大2500人が収容出来る、大規模のイベントホールを開発する計画を発表しています。イベントホールを設置することで国内外の顧客を誘致すると共に、マレーシア全土の音楽産業を促進する効果をもたらすのではないか、と期待されています。

日本の企業がマレーシアで成功を収めることは巡り巡って日本国内の経済発展に繋がるため、私も多大な期待を寄せております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2020年8月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31