マレーシアの経済や政治に関するニュースをピックアップしていくサイト.

menu

マレーシアNEWS★PickUP!ブログ

現地化を進める日本の大手企業トヨタ、フリープラス

今年の5〜6月は、様々な形で日本とマレーシアの企業に動きがありました。その一つが、日本でも最大手企業と言われるトヨタ自動車が5月25日、マレーシアにおいて新たな車両工場建設を核とした現地生産体制の再編を行うことを発表しました。競争力ある生産体制を構築することを目的としており、トヨタ自動車も非常に力を入れています。新工場は、セランゴール州クランのブキ・ラジャに建設する計画で、投資額は約490億円とも言われています。メキシコ新工場・中国新ラインと同じ革新的生産技術を摂り入れ、2019年の初めより年産5万台の生産能力で稼働開始の予定です。UMWトヨタ・モーターによると、面積は67万平方メートルとされ、主に乗用車や低燃費車生産が予定されています。日本企業の技術開発が進むと共に、マレーシアの雇用促進も期待され、二国間において、非常にプラスの効果が予想されます。

また、旅行業界でもマレーシアと日本に動きがありました。日本に本社があり、訪日旅行事業を展開するフリープラスが、クアラルンプールにおいて営業拠点を設立し、営業を開始しました。フリープラスはすでにマレーシアに進出していましたが、営業拠点は設立しておらず、今回営業拠点を設立することで、旅行会社へのきめ細やかな対応と最新の現地情報の収集を行うことによって、訪日旅行者のニーズに沿った旅行商品の企画や提案ができるようになりました。フリープラスは、これまで中国やインドネシア、 タイに拠点を設立しています。今回マレーシア拠点と同時にベトナム, フィリピンにも拠点を設立し、東南アジアの旅行をより活性化していきます。

このように、日本の自動車業界や旅行業界がマレーシアをより盛り上げるため、拠点や工場の建設に踏み切っています。今やマレーシアも経済的に豊かになりつつあり、国の発展と共に様々な国がマレーシアに注目しています。もちろん、日本にもプラスになることが多く、日本企業の進出は2カ国にプラスな経済的影響、産業の面の影響を与えるでしょう。となれば日本人の駐在員求人も増えるはずで、ますます海外で働く人材が育つ事になりそうです。マレーシア求人ガイドにて求人探しの助けにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930