マレーシアの経済や政治に関するニュースをピックアップしていくサイト.

menu

マレーシアNEWS★PickUP!ブログ

マレーシアの経済改革プログラム2014年度

マレーシアの政治・産業界に関するニュースとしては5月半ばにナジブ首相によって年次報告が発表された「経済改革プログラム」が気になります。ここでは2010年区から類型で196ものプロジェクトが含まれており、合計2193億リンギにも上る大規模な内容となっています。これによって約43万人もの雇用が創出されることが見込まれています。また、国民の総取得も1140億リンギ、米ドルにすると1万60ドルに上ります。このプログラムは経済発展だけでなく、国民の生活向上全般におけるさまざまな取り組みも含まれており、地方のインフラ整備や低収入家庭向けの一時金「マレーシア・ピープルズ・エイド」などの実施なども行われています。こうした取り組みがマレーシア経済のみならず社会にどのような影響を及ぼしているのか、これから結果が明らかになっていくのでしょう。

イスラム教国ならではの問題として取りざたされているのがハッド刑(固定刑)の施行。野党がこの刑罰の実施を目指しているものの、反対の声も根強く、5月には区ランタンのハッド刑専門委員会ではこの刑罰をムスリム(イスラム教徒)にのみ適用し、非ムスリムには適用しないことを明言しました。この刑罰に関してはブルネイが実施することを明言しており、国際的な批判を浴びている状況です。マレーシアではどのような判断を下すのか。これは社会のみならず政治・経済にも大きな影響をもたらす点だけに注目したいところです。

こうした国民の生活に直接関わる社会政策・動向も政治・産業界に関わる情報として踏まえておきたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2020年8月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31